示談交渉の代行


交通事故を起こした、もしくは交通事故被害に遭ってしまった場合には示談になることもしばしばあります。先ほどもお話したように、交通事故における示談交渉を当事者だけで行おうとするとトラブルになってしまうことがよくあります。もちろん、スムーズに話し合いが進むこともありますが、感情的になってしまった挙句話がこじれるということもよくあります。

電卓弁護士はこうした交通事故の示談交渉も代行していますから、基本的に被害に遭った方は何もする必要がありません。わざわざ事故の相手の自宅に足を運ぶような必要もありませんし、示談金や慰謝料などについて話し合いをすることもないのです。示談交渉を実際にやったことがある方なら理解できるでしょうが、示談交渉は非常に煩わしいですし時間もかかります。

保険会社とのあいだにも弁護士は入ってくれますし、スムーズに示談交渉が進みます。あいだに法律の専門家が入っているというだけで相手に与えるプレッシャーも違ってきますし、当事者間、当事者と保険会社で話し合いをするよりも遥かにスムーズに事が進むでしょう。裁判基準などを考慮した上でそのまま示談にしてしまうか、もしくは裁判をするかといったアドバイスもしてくれます。

~参考記事~
弁護士選びが大切
慰謝料の増額
交通事故被害と弁護士